こんにちは!!

新潟整骨工房院長の渋木です。

 

交通事故直後に痛みを感じずに、事後になって首や腰などに痛みを感じるようなことは結構あります。

交通事故直後は、興奮状態になっていて痛みを感じないということがあるからです。

相手の保険会社の担当者から「『人身事故』ではなくて『物損事故』として警察に届け出をしたとしても治療費は補償しますから大丈夫ですよ」という風に言われて「それなら、ま、いいかな」と思われる方も結構おられますが、あとで痛みが出たのであれば早急に人身事故に切り替える方が賢明です。

万が一治療が長引く場合には途中で治療を打ち切られる可能性が高くなりますし、後遺症認定を受けようと被害者請求をしても受理されない場合もあります。

また、物損事故で処理してしまった場合は警察の状況見分や事情聴取などが行われないために事故の状況がはっきりと証明できず、過失割合の面で不利になってしまうこともあります。

事故後に痛みを感じたら「相手の保険会社に悪いかな」などと思わずにできるだけ早く(遅くても10日以内)整形外科を受診し、「診断書」を作成して頂いて警察に赴き「人身事故証明入手不能理由書」を届け出て「物損事故」を「人身事故」扱いに変更してもらって下さい。

医師に診断書作成を依頼する際には「いついつ事故に遭ったからここが痛い」という風に、ケガと事故の因果関係を説明しておいてください。

わからないことだらけの交通事故…日常の生活や仕事を勧め乍らの処理で大変だと思いますが、なにか交通事故で不安に思うことがあれば、いつでも新潟整骨工房にご連絡下さい。

新潟整骨工房のLINE公式アカウントのQRコードです。なにかあればこちらからご連絡下さい。

お問い合わせ

新潟市中央区 白山駅前の整骨院
【営業時間】 平日 9:00〜19:00 土日祝 9:00〜17:00
【定休日】 毎週火曜日・第1、第3月曜日
友だち追加