出来れば遭遇したくないけれど、万が一交通事故に遭ってしまった時は、はじめの対応が大切になります。

1)警察に連絡する

警察に通報しなければ「事故証明書」が発行されません。

事故証明書が発行されないと保険金が支払われないケースがあります。まず警察に通報しましょう。

事業者の車(タクシーなど)と衝突した際には、穏便に済ませようと示談を提示されることがありますが、後遺症の補償など後々の事を考えてその場での示談は断りましょう。

事故現場で写真が撮れるようであれば(ドライブレコーダーを過信せず)スマホでも現場の写真をとっておいた方が後々の補償の際に役立ちます。

 

2)病院に行く

重症の方がいる場合はその場で救急車を呼んで下さい。

警察の聞き取りに対応できる程度であっても、交通事故後できるだけ早く病院に行って受診して下さい。

時間が経過すると事故とケガとの因果関係があいまいになり後々の補償に悪影響を及ぼします。

また、痛いところは全て医師に告げて診断書に記載してもらってください。

ケガ以外にも「だるさ」「めまい」など体の不調があれば必ずそれも医師に伝えて下さい。

交通事故直後に痛くなかった部位が後で痛くなったとしたら、それも後日でいいので医師に伝えて下さい。

3)保険会社に連絡する

交通事故後、できるだけ早めにご自身の加入している保険会社に一報をいれておきましょう。

 

新潟整骨工房では、交通事故対応に力を入れています。不安なこと、わからないことがあればいつでも新潟整骨工房にご連絡下さい。

新潟整骨工房の治療、及び事故対応については「交通事故に遭われた方へ」のページを参照ください。

お問い合わせ

新潟市中央区 白山駅前の整骨院
【営業時間】 平日 9:00〜19:00 土日祝 9:00〜17:00
【定休日】 毎週火曜日・第1、第3月曜日
新潟整骨工房燕院は火曜日のみ営業