肩の痛み

症状例…スポーツ損傷(保険適用)

野球やバレーボール、バドミントンなど肩を酷使するスポーツアスリートの方の損傷に対し、保険適用で対応します。

肩の状態を見極めてアイシングをするのか温めるのかを判断し、テーピングなどの処置を行います。

症状が落ち着いてきた時点で筋肉の拘縮をとる施術やストレッチ、運動療法を行ってできるだけ早く元の状態に近づけていきます。

  

症状によって来院頻度を上げたほうがよい場合は、通常の施術時間より短く、その分通常の料金体系よりもご利用しやすい価格を提案します。

まずは安心して症状をお聞かせください。

症状例…四十肩、五十肩(症状により保険適用)

40肩、50肩とは「原因不明の肩関節周囲炎」という疾患群のことで、原因不明の肩関節周辺に起こる運動障害と、肩、首、上腕などの鈍痛を主訴とするものの総称です。

中高年に多く見受けられますが、その原因が明らかにされておらず、利き腕や性別にあまり関係なく発生します。

肩関節は、最も動く範囲の広い(可動域の広い)関節であることと、その広い可動域を維持ずるために、多くの腱や筋肉が複雑に入り組んだ構造になっています。

そのため、血流の悪いところや、触りたくても触れない箇所があり、そういったところに炎症や癒着が起こると、完治するまで時間がかかります。

四十肩、五十肩の場合、1~2回の施術で完治させることは難しいでしょうが、患者さんとの二人三脚で症状をより早く軽減させることができると自負しています(1回の施術で、肩の可動域の違いについて実感頂けると思います)

新潟整骨工房(旧新潟整体工房)では、筋肉調整(主にトリガーポイントへのアプローチ)、ストレッチ(PNF、他動)、運動(徒手及びチューブ)、テーピング、超音波治療器などの処置をして症状の改善に努めていきます。

 

現在、四十肩、五十肩様症状でお悩みの方にたくさんご来院頂いていますし、新潟整骨工房の得意な症例のひとつとなっています。

ご自分で「五十肩だ!!」と思い込んでおられても、そうではなく実際は単なる「重い肩こり」の場合も多々あり、1回の施術で簡単に改善する場合もあります。

仮に腱断裂や、関節の石灰化が疑われる症状の場合、必要に応じ医療機関の受診もお勧めします。

 

症状例…肩こり(保険適用外)

肩こりの原因を挙げてみると・・・

・猫背などの(矯正可能な)不良姿勢

・ストレス。プレッシャー

・パソコン作業やスマホの使い過ぎ

・眼鏡の度が合っていない

・運動不足

・枕や寝具が合っていない

・首が長い、歯のかみ合わせ、胸が大きいなど(矯正不可能な)体形の問題

・更年期障害

 

など様々です。

肩こりのきつい患者さんから「家でもきつめに揉んでほぐしたほうがいいんでしょうか?」と質問されることがありますが、単に「コッているトコロ」を強く揉んでもなかなかほぐれません。

ひどい場合は炎症を持ち、揉み返しのような症状になることがあります。

肩こりは「肩」だけでなく肩回りの首、腕、胸、背中、腰(人によっては膝周り、足底)など、関連する筋肉に、そして効果的な順番でアプローチしないと効果が出にくいんです。新潟整体工房では肩こり改善のために、患者さんのお話をよくお聞きしたうえで症状を確認し、筋肉に対する効果的なアプローチの順番にこだわり、そのうえで骨格の矯正、不良紙性の改善を行っていきます。
 

 ①「使い過ぎでこわばっている筋肉」と使われていないがゆえに「縮んでいる筋肉」を確認したうえで、筋肉調整、ストレッチや操体法で体をほぐしていきます。

  

②「アクティベータ」という骨格矯正器具を用いて、体に負担をかけずに論理的に効果的に骨格矯正、骨盤矯正を行っていきます。(カイロプラクティックの本場アメリカではよく使われている技術ですが、残念ながら新潟ではまだ珍しい技術です。決して痛い技術ではなくポイントをおさえながら体に負担をかけずに骨格矯正を行っていきます「どきゅん、ビクン、だら~ん」の感覚を体験してください)

③ゆがみのきつい人には、本格的なディバーシファイドの技術や、場合によってはテーピングなどを用いながら、一人一人にあった施術を行っていきます。

④さらに、日常生活で肩こり改善のストレッチや運動なども指導いたします。

肩こり改善は新潟整骨工房の得意とする技術の一つです。安心してご来院下さい。

 

お問い合わせ

新潟市中央区 白山駅前の整骨院
【営業時間】 平日 9:00〜19:00 土日祝 9:00〜17:00
【定休日】 毎週火曜日・第1、第3月曜日