肘、膝の痛み

症状例…スポーツ、転倒による損傷(保険適用)

スポーツ中のケガや、年配の方に多い転倒による膝、肘の痛みに関しては保険適用となります。

膝、肘の状態を見極めてアイシングをするのか温めるのかを判断し、テーピングなどの処置を行います。

肘、膝の痛みを整体した後に使うテーピングです。  院長が整体した後のストレッチをしています。

症状が落ち着いてきた時点で筋肉の拘縮をとる施術やストレッチ、運動療法を行ってできるだけ早く元の状態に近づけていきます。

筋肉疲労によるもの、慢性的な痛み(保険適用外)

永年痛みを我慢して膝に負担をかけていると、変形性膝関節症という慢性的に痛みを抱える状態になります。

但し初期の場合は常に痛いかというとそうではなくて、何もしていなくても痛みがなくなることがあります。

だから油断してしまうんですね。

痛みの状況に合わせてアイシングをしたり温めたり、テーピングで保護したり、肘も膝もそうですが関連筋が凝り固まっていることもあるのでストレッチや腱引きなどでほぐしたり、また運動療法を取り入れて筋肉を増強し、関節の負担を和らげていきます。

自宅で行っていただく運動やストレッチ(ホームケア)もご提案しますが、なかなか時間が取れない方は短時間で週2回のコースもご提案しますので一度ご相談下さい。

お問い合わせ

新潟市中央区 白山駅前の整骨院
【営業時間】 平日 9:00〜19:00 土日祝 9:00〜17:00
【定休日】 毎週火曜日・第1、第3月曜日
新潟整骨工房燕院は火曜日のみ営業